桑ノ木台湿原

概要

桑ノ木台湿原は、秋田県由利本荘市にある鳥海山東麓の湿原です。標高690メートルに位置し、約8ヘクタールの広さがあります。鳥海山を望む景色は圧巻で、四季折々の草花や植物が見られます。6月頃には、白い綿帽子のようなワタスゲやオレンジ色のレンゲツツジが咲き誇ります。湿原内には木道が整備されており、トレッキングを楽しむことができます。5月下旬から6月中旬までは、由利高原鉄道矢島駅からシャトルバスが運行されます。自然豊かな桑ノ木台湿原は、鳥海国定公園の中でも特に魅力的なスポットです。

音声ガイド(音声のみ)

サイズ 1Mb前後

動画(音声ガイド付)

サイズ 10Mb前後

360度 パノラマ画像

詳細

トイレ:5月下旬から10月中旬まで期間限定で設置

○売店・休憩所:なし
○駐車場
普通50台(バス乗り場・花立クリーンハイツ)
○交通アクセス
日本海東北自動車道本荘ICより車で約60分、由利高原鉄道矢島駅より車で約40分、注:5月下旬から6月中旬まで林道を往復するバスを運行

マップ

国有林内

桑ノ木台湿原
くわのきだいしつげん
Kuwanokidai-Shitsugen(Damp Plain)

周辺施設

タイトルとURLをコピーしました